中津箒の市民蔵常右衛門訪問

河合箒の技術伝統をどうやって継承するか、大きな壁にぶち当たってしまった昨年末。打開策を考えるのに、まずは先人の足跡を視察に行こうとまとまり、神奈川県愛川町の「中津箒の市民蔵常右衛門」さんを訪問&ワークショップ体験をするこ…

幸久小学校で子供達と「マイホウキ」を作りました!

11月27日(木)の午後、河合の箒の地元、幸久小学校に於いて、ミニほうき作りを行ってきました。 ほうき職人の横山宮子さんを講師に、地元のお父さん達のグループ・チーム幸久、種継ぎ人の会、そして幸久小学校の先生方が力を合わせ…

“むすめきた”収穫しました。

本日、メンバーや会員の方々と紅白の小豆“むすめきた”を収穫しました。少々曇っていて刈り取り日より朝の8時半より収穫開始朝露で少し湿っている方が、鞘が弾けなくてロスが出ません近所のおばあちゃんも、豆は朝か夕方に刈らないとと…

“むすめきたか”収穫

今日、在来小豆の“むすめきたか”を収穫しました。去年のブログを見たら、なんと同じ時期 http://tanetsugibito.com/566/ 茶色に黒い斑が入ってる方です。畑の写真です、手前の茶色くなってる方が本日収…

“むすめきた”を育てて、増やして、食べてもらおう!①

 皆さん、“むすめきた”の様子はいかがでしょうか? 種継人のメンバーの農家さん3人も畑で大事に育てています。それらのレポートや小豆の栽培方法を織り交ぜながらお知らせしていきます。来年2月常陸太田市内で開催されている“ファ…

ホウキモロコシ、芽が出た後の大事な作業

種まきから2週間。ホウキモロコシは大きく成長していました。土が湿ってゴロゴロで播種機が入らずに皆で手で播いた場所も良く芽が出ていて、種の持つ性質の強さを感じます。 7月13日(日)、お昼から7名(+赤ちゃん1名)で間引き…

ホウキモロコシ種まき

6月28日、梅雨の晴れ間の一日ホウキモロコシの種まきを行ってきました。 ホウキ作りの後継者、伝統の技術を残す、など想いは先に先にふくらんで行きますが、農作業などまったくやったこともない人たちを巻き込んで広がりを作るにあた…

持方のこんにゃく芋

水府地区の北端、竜神峡の最源流に、にほんの里百選に選ばれた「持方」地区があります。奥久慈の名峰男体山の懐に抱かれた秘境の雰囲気が横溢する山里です。 22日の日曜日の夕方、車を飛ばして、須賀川悦久さん、静枝さんご夫妻を訪ね…

「河合のほうき」の未来へ向けて

15日(日)にミニほうき作りワークショップの2回目を行いました。いつ訪れても下河合町の空気はどこか温かく、川に囲まれた水の香りが漂っています。 今回は引率も入れて7人。今回はちょっと考えて前日に参加者が使う「ほうき編み機…