里川かぼちゃ

里川かぼちゃ

地区:

里美地区

集落・地域名:

茨城県常陸太田市里川町里川地区

種類別:

かぼちゃ

特徴:

皮がピンク系(オレンジ)色、ホクホクとした食感。栽培地域が標高500〜800mの高地のため、甘みが強い。

食べ方・使い方:

一般的に煮物が多いが最近は加工品も増えている。

由来:

里川かぼちゃは里川(岡見)系の在来かぼちゃとして昭和30年頃から里川地区で自家採取を繰り返し栽培されてきた地域特産野菜の一つである。「里川の土手かぼちゃ」として、長年自家採取を繰り返したことにより、原種が失われつつあったが、町会が中心となり原種の復活に取り組んでいる。

播種期と収穫期:

播種期:-
定植期:-
生育期:-
収穫期:9月〜10月ごろ