パンダ豆

パンダ豆

地区:

里美地区

集落・地域名:

茨城県常陸太田市小菅町 福泉、上原、森久保集落

種類別:

インゲンマメ

特徴:

蔓(つる)あり。鞘ごとや豆として食べる。

食べ方・使い方:

青莢をお煮しめにしたり、豆は煮豆、おふかしにしたりすると、とてもやわらかくなる。

由来:

小菅町周辺で世代を越えて昔からつくられてきた豆。 Nさん:嫁に来た時から、おばあちゃんが作っていた。最近、収量が減ってきた。 Hさん:嫁に来た時から、お姑さんが大事に作ってた。たまに内緒で青い莢のうちに採って煮物に入れたりしてた。 (別称:シャチマメ)

播種期と収穫期:

播種期:-
定植期:-
生育期:-
収穫期:8月〜10月ごろ

関連リンク:

里川晩豆&パンダ豆