日本もち

日本もち

地区:

常陸太田地区

集落・地域名:

茨城県常陸太田市春友町

種類別:

特徴:

作りにくくてビックリ、収量が少なくてビックリ、食べて美味しくてビックリの「大名モチ」と言われている。

食べ方・使い方:

モチにするときめが細かく、やわらかく非常に美味。

由来:

日本もちは常陸太田地区の農家で100年以上前から栽培されてきた。しかし高齢化で栽培が困難になってきたところを、20年ほど前から武藤一夫氏が種を受け継いで栽培している。

播種期と収穫期:

播種期:4月中旬
定植期:5月上旬
生育期:-
収穫期:10月上旬

関連リンク:

バリバリの農家が作る在来もち米2品種