油菜 金砂郷在来(油用)

油菜 金砂郷在来(油用)

地区:

金砂郷地区

集落・地域名:

茨城県常陸太田市中利員町

種類別:

油菜

特徴:

昭和初期より油採取用として栽培されてきた。

食べ方・使い方:

菜花(つぼみ)を食べる。昔は菜花を摘むと種ができるのが遅くなるので、あまり食べなかった。

由来:

昭和初期におじいさんが油絞りの生業を初めて、その当時からの物だと思われる。昔は田んぼと二毛作で油菜を作っていたため、谷津田に自生している物もある。

播種期と収穫期:

播種期:-
定植期:-
生育期:-
収穫期:2月〜3月ごろ