赤もち

akamochi

地区:

金砂郷地区

集落・地域名:

茨城県常陸太田市松栄町

種類別:

特徴:

籾が赤い。収量少なく、穂が少なく、実が細い。1000粒重も軽い。しかし、食味は非常に良く、今でもこの品種でないと食べない方が多くいる。

食べ方・使い方:

昔からおふかしが一番おいしいと言われている。

由来:

以前は集落全体で栽培されていたが、現在は3軒のみ。営利栽培にはまったく向かないが、一部根強いファンがいるので細々と作っている。

播種期と収穫期:

播種期:4月中旬
定植期:5月上旬
生育期:-
収穫期:10月上旬

関連リンク:

バリバリの農家が作る在来もち米2品種